歯の治療を行ないながら審美性も高める~インプラントのメリット~

歯の審美性を高めよう

人と顔を合わせた時に、顔から受ける印象は大きくなりますが、その中でも口元は特に目が行きやすい部分です。歯がきれいだと印象も良くなりますので、審美性を高めることで自分のイメージアップに繋がります。そこで、審美歯科で人気の治療にはどのようなものがあるのかチェックしてみましょう。

よく行われている審美治療TOP5

インプラント
no.1

ホワイトニング

一番行いやすい審美治療はホワイトニングとなっています。治療といっても、歯を削るのではなく薬剤を表面に塗布して歯を白くしていくので、負担がかからないのがよく選ばれている理由となります。種類も大きく分けて、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングがあります。

no.2

ティースクリーニング

こちらもホワイトニングに次いで受けやすい審美治療としてよく行われています。コーヒーやお茶をよく飲む方は、歯に茶渋などの着色汚れがついてしまいます。ティースクリーニングは歯の汚れだけでなく、自分では落としにくい歯垢・歯石なども落としてきれいにすることができます。

no.3

オールセラミッククラウン

歯に被せ物をする必要がある場合、金額によって使用する材質も異なってきます。その中でも透明感が高く、自然な歯の色に近いセラミックが人気です。他の材質の場合、使用し続けていくと歯茎が下がり、被せ物との間にブラックマシーンと呼ばれる黒い線が出てくることがあります。しかし、セラミックだとそのようなことがないので、きれいな状態を保つことができます。

no.4

ラミネートべニア治療

前歯にできた隙間が気になる人や、歯の欠けた部分をカバーする際に行われる治療として人気なのが、ラミネートべニア治療です。歯の表面を薄く削り、そこへオールセラミックなどでできた薄片を貼り付けます。それによって歯の隙間を埋めたり、欠けた部分を補うことができます。

no.5

インプラント治療

歯を抜歯した際、その部分を補う必要がありますが、その中でも審美性の高い治療がインプラントとなっています。部分入れ歯に比べると費用は高くなりますが、一度治療を行なうことで、長年自分の歯と変わらずに使っていくことができます。

歯の治療を行ないながら審美性も高める~インプラントのメリット~

歯

審美性だけでなく歯の健康もアップ

審美治療は見た目の印象をよくするだけでなく、手軽にできるティースクリーニングを行うことによって、虫歯や歯周病の予防にも繋がります。自分の歯を大切に維持していくためにも、定期的に歯のケアを行うことをおすすめします。

メンズ

違和感のないインプラント

歯の状態によっては、抜歯治療を行なわなければならないケースもあります。その後のケアとして注目されている治療法がインプラントです。自分のあごの骨にインプラントを埋め込み、骨と結合させます。その上から人工歯を取り付けることによって、見た目だけでなく実際に噛み合わせた時にも違和感が少なく、硬いものでもしっかり食べることができます。

インプラント

クリニック選びが重要

インプラントを行うなら、歯科クリニック選びが重要になってきます。まず、手術実績の豊富なクリニックを選ぶによって、術後の仕上がりも満足のいくものになる可能性が高くなります。そして、不安や疑問に対してもしっかりと答えていく歯科医であることで、自分に適した治療を行なうことができます。

レディ

負担なく通おう

手術経験が豊富なクリニックだと、設備も充実している所が多くなります。また、最近は銀座駅の付近にもそのようなクリニックがあり、社会人でも通いやすくなっています。インプラント治療にはある程度の期間が必要となりますが、利用しやすいと負担も軽減されます。

長く歯健康を保つために

歯は一度抜いてしまうと、元に戻すことはできません。だからこそ、普段から意識してケアを行う必要があります。抜歯治療を行なった後でも、その後の治療を歯科医としっかり相談しながら決めることで、自分の歯の健康を保っていくことができます。

広告募集中